ミニマルトライアスリート ダイアリー

ミニマリストです。トレイルランニング・マラソン・トライアスロン・登山などなどについて自分の思ったことを書いていきます。

【トレラン】2018OSJ奥久慈トレイルレースに出場してきました【第2関門リタイヤ】

今回、4度目となる奥久慈トレイルに挑戦し、見事に玉砕したのでそのレポートをしたいと思います。
 
目次 
 
 

【今までの大会結果】

 

2012、2013年に50Kにチャレンジし第2関門リタイヤ、去年は第3関門でリタイヤしています。

去年の記事は以下を御覧ください。 

minimaltriathlete.hatenablog.com

 

 
 

【目標タイム】

完走目標で、過去のリザルトを参考にしながら以下のように設定しました。

【服装】

 
頭:第一回霞ヶ浦一周ウルトラフリーウォーキングの参加賞のBUFF
上半身:FineTrack スキンメッシュノースリーブ+参加賞Tシャツ
 
 

下半身:自作ハーフパンツ

靴下:injinji TRAIL

 

 シューズ:ASICS Gel-Fuji trainer3

 

 

【スタート〜CP1】

 
5時半スタートにスタートです。
トレイルに入ったところで渋滞するので他のランナーも飛ばします
去年と同様にキロ5分を目処に走りました。
渋滞が始まるポイントが去年と比べてかなり後方でした。
仲間と走りながら無理せず進みます。
渋滞の影響もあり、のんびり進み、走れるところは走りました。
 

【CP1〜湯沢エイド】

 
男体山に8:20に到着予定が8:40着でした。
渋滞を考えればまぁまぁといったところです。
しかし、このあたりから眠気に襲われてきました。
また、この日は暑かったせいもありペースが伸びません。
湯沢エイドに9:40到着目標のところ10:20に着きました。
ここで、先に到着していた仲間が一人座り込んでいました。
暑さにやられたということで、ここでリタイヤするとのことでした。
自分より強いランナーだったので、自分もここでやめようかな。。。と思うくらい気持ちが弱くなってしまっていました。
 
 

【湯沢エイド〜CP2】

 
とりあえず湯沢エイドを出発しましたが、足が進みません。
次の関門までは制限時間に間に合わないだろうなぁなんて考えながら走ったり歩いたりしました。
トレイルの途中で東屋があり、眠気の限界だったのでテーブルに突っ伏して20分ほど仮眠しました。
目覚めてからはパワーがみなぎってくる感じがしました。
睡眠の大切さを思い知りました。
そこからはなんとか制限時間に間に合わせようと走りましたが、結局40秒オーバーで第2関門に引っかかりました。
 

【良かった点】

 
特になし・・・・
 

【悪かった点】

 

一番はやはり眠れなかったということでしょう。しっかり眠れていれば、、、と思わずにはいられません。

 

ぜひ次回こそは完走したいです。

 

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村