ミニマルトライアスリート ダイアリー

ミニマリストです。トレイルランニング・マラソン・トライアスロン・登山などなどについて自分の思ったことを書いていきます。

妻と2歳の娘と8日間の台湾旅行に行ってきました。事前の準備まとめ

2018年の7月に、2歳の娘を連れて8日間の台湾旅行に行ってきました。

 

今回は、出発までに準備したこと等を書いていきたいと思います。
 
 
 

【今回の旅の目的】

 
妻の育児休暇が今月で終わるので、どこでもいいから海外に行っておこうと考えました。
飛行機に乗る時間が短いことや、食事の好みが合いそうということで台湾に行くことに決めました。
また、台湾は新幹線が通っていると分かったのでぜひ乗ってみたいと思い台北の空港に降り、南下して高雄の空港から日本に戻るという経路を取りました。
 

【出発までにしたこと】

 

娘のパスポート取得

 
思った以上に面倒でした。
スマホで写真を撮り、アプリで大きさ等を加工後、コンビニのプリントサービスを使いました。
 
提出は妻にお願いしたのですが、一度写真がダメだということで受理してもらえませんでした。
理由は、背景にグラデーションがかかっているということでした。そのときの写真がこちら

f:id:akira3405:20180726164202j:image
 
確かに右と左で背景に影が出来ていて色が異なりますが、ここまで厳しいとは思いませんでした。
発行には10日ほどかかるので、余裕をもって取得することをお勧めします。
 

航空チケットの購入

 
Vanilla airを利用しました。
行きが成田から台北桃園国際空港空港までで53850円、
帰りが高雄国際空港空港から成田までで78210円でした。今回はキャンペーン等は利用していないので割引はありませんでしたが、JALANAと比べて安いと思います。
 

ホテルの予約

 
ホテルの予約はbooking.com楽天トラベルを利用しました。
7泊する予定だったので、中途半端な宿に泊まるよりは、安い宿とハイクラスの宿どっちにも泊まってみたいと思いホテルを選びました。
 

poket wifiの予約

 
妻と僕の2台ともネットに繋ぎたいのと、SIMカードの抜き差しが面倒だなと思ったので、ポケットwifiをレンタルしました。
Wi-hoという業者を利用しました。
料金、サービス等はそこまで比較していないのでわかりませんが、Vanilla Airが離着陸する第3ターミナルでの貸し出しと返却が出来るのでそこを選びました。
 

台湾ドルへの両替

 
LINEpayを初めて利用しました。
口座からLINEpayまでのお金の移動が簡単でした。
台湾ドルが郵便で届くというもの不思議な感じでした。
手数料も安いと聞いています。
8日間で3万円分両替しましたが、クレジットカードが使えるところはクレジットカードを利用したので、現金で使ったのは2万7千円くらいでした。