ミニマルトライアスリート ダイアリー

ミニマリストです。トレイルランニング・マラソン・トライアスロン・登山などなどについて自分の思ったことを書いていきます。

【MYOG】普段使い、山で使う財布を作りました。

【概要】
普段使い、山用の財布を作りました。今回はそのことについて書きたいと思います。

 

 

目次

 

 

【背景】


2014年から、CHUMSのスマホケースを使っていましたが、裏面のビニールの部分が破けたり、チャックが壊れたりと使用するのが厳しくなってきました。

 

minimaltriathlete.hatenablog.com

 

 

 


出来れば普段使いと山などに行ったときに使う財布を一つにできればなと思っていろいろ探してみたのですが、どれも自分の思うものとは違ったり、値段が高いものばかりでした。
なので、自分で生地を買いMYOGしてみることにしました。

 

【方法】


生地はOMMというサイトから買いました。

magicwand.jp

山用品をMYOGしている人ならみんな知っていると思います。X-PACやダイニーマなどの手芸店では売っていない特殊な生地を取り扱っています。

今回はダイニーマを買いました。

財布のサイズや構造などはCHUMSのスマホケースが使いやすかったのでその大きさになるように設計しました。
中に仕切りが一つあり、お札は二つ折りで収納出来るようにしました。
また、外側にキーポケットをつけました。
テープに鍵を取り付け、鍵を使わないときはポケットに入れ、必要な時に取り出せるようにしました。これもCHUMSのパクリです。


ミシンは実家にある古いミシンを使いました。

 

【結果】


ミシンを使うのはほぼ初めてでしたが、母親に教わりながらなんとか完成させることが出来ました。
しかし、縫い代よりもかなり内側を縫ってしまったため、想定していたよりもサイズが小さくなってしましました。今後の課題です。

作ってみて思ったことは、「MYOGって楽しい!!」ということです。自分の使いやすいように作れるというのは気持ちがいいことだと思いました。


f:id:akira3405:20180216124825j:image


f:id:akira3405:20180216124849j:image

 

【考察】


今回財布をMYOGしてみて、難しそうなこともやってみると案外できるもんだなと思いました。
今後はザックを作ってみようと思います。