安達太良トレイル50kの試走に行ってきました

こんにちは、ミニマルトライアスリートです。

先日、安達太良トレイル50kの試走に行ってきましたので、そのレポートを書きたいと思います。


3時に家を出発し、奥岳登山口に5時に到着しました。
日の出とともに出発!



今回のコースは
奥岳登山口→安達太良山→鉄山→箕輪山→横向登山口(下)→横向登山口(上)→鬼面山→箕輪山→鉄山→くろがね小屋→奥岳登山口です。
しかし、雨が降ってきたため、コースを短縮し、
奥岳登山口→安達太良山→鉄山→箕輪山→横向登山口(下)に向かう途中で引き返す→箕輪山→鬼面山→箕輪山→鉄山→くろがね小屋→奥岳登山口

【奥岳登山口→安達太良山
半袖ハーパンで登り始めましたが涼しく登っていて気持ちよかったです。登りは走らず無理のない速度で早歩きといった感じでした。

 


安達太良山山頂です。眺望は全くありませんでした。このあたりから雲行きが怪しくなってきました。
風は強風ではないですがふいていました。

安達太良山→鉄山】
稜線歩きが多いルートです。天気が良ければ眺望は最高なんだろうと思いながら軽くジョギングしました。
風がだんだん強くなってきました。

【鉄山避難小屋】


鉄山避難小屋で小休憩しました。おにぎりを一つ食べました。
この避難小屋はとてもきれいに清掃されていました。
雨が降り始めていたため、避難小屋でレインウェアを着ました。
今使っているレインウェアはモンベルのバーサライトジャケット/パンツです。
軽量、コンパクトでザックに入れても気になりません。トレイルランニングのレインウェアとしては十分な性能だと思います。



【鉄山避難小屋→箕輪山】

今回このコースを選んだ理由として、去年箕輪山、鬼面山で潰れてしまったためです。
なので今回一度ルートを見ておきたいという気持ちがありました。

まだ体力が残っていたので、箕輪山まではあっさり着くことができました。
雨がだんだん強くなってきました。
ここで引き返そうとも思いましたが、雨が止むことを願い横向登山口(下)へ下りました。


【箕輪山→横向登山口(下)途中で引き返す】
箕輪山からの下りは粘土質の土のためとても滑りやすくなっていました。
雨が降り続き次第に強くなってきたため、30分程下ったところで引き返しました。

【箕輪山→鬼面山】
箕輪山へ戻ったところ、雨足が弱まってきました。
時間もまだ8時半だったので、鬼面山ピストンしようと思い鬼面山に向かいました。
雨が降り続いていましたが、1時間ほどで鬼面山に到着しました。

【鬼面山→箕輪山】
雨は降ったり止んだりしていましたが、強くはなりませんでした。1時間ほどで箕輪山に戻ってきました。

【箕輪山→鉄山→くろがね小屋】
あとは戻るだけなので足元に気を付けながら軽くジョグで進みました。
ここまで一人にも会いませんでしたが、くろがね小屋に4人ほどのグループが一組いました。


【くろがね小屋→奥岳登山口】
下るのみです。このルートは管理用の車が通っているため道幅は広いです。
雨はやんでいましたが、気温が低いのでレインウェアは着たまま走りましたが汗はかきませんでした。
ここで驚いた出来事がありました。
順調に走っていると、林道を白い馬のような動物が突然現れ、僕の目の前を横切りまた山を上がっていきました。
あまりの出来事に呆然としてしまい立ちすくんでしまいました。
走りを再開してからも、シカにしては大きかったし色も違うし・・・でも野生の馬がいるのか???
なんて考えながら走りました。

【下山後】
雨で冷えた体を温めるために、駐車場のすぐ横にある「奥岳の湯」に行きました。
内湯と露天風呂がありいつもは眺めは最高!!なのですが今日は眺望なしでした。
その後、二本松駅前にある「若武者」で塩ラーメンを食べました。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村