【渓流釣り】今年はじめての渓流釣りに行って来ました 。

こんばんは、ミニマルトライアスリートです。

 

去年から職場の上司に渓流釣りに何度か連れて行ってもらっています。

 先日今年はじめての渓流釣り行きました。

 

渓流釣りにも様々なジャンルがありますが、渓流ルアーという釣り方です。

 

5時頃から釣り始めて14時頃まで川を上りながら釣りをしました。

 

こんな感じのところを川の中をじゃぶじゃぶ入りながらリールを投げます。

 

 

今日は調子がよく、2人で10匹以上釣りました。何匹か持ち帰って家で塩焼きにしてもらい美味しくいただきました。

 

以上、ただの日記でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

 

 

普段使い、登山、マラソン用にFoxfireのロゴメッシュキャップを買いました。

こんにちは、ミニマルトライアスリートです。

 

今回、普段使いからマラソンにまで使う予定で新しい帽子を買いました。

物をなるべく増やしたくない私が帽子を選ぶ際に気をつけたポイントをお伝えします。

 

もともと数年前に買ったマラソン用のキャップがあったのですが、いかにもマラソンのキャップなので普段使いには使用していませんでした。

2年ほどいい帽子がないかなぁといろいろ調べました。

 

帽子に求めた条件は

キャップ→登山にはハットはいいのですが、ランニングではキャップの方が良い

綿素材はダメ→汗をかくので化繊にしたい

ベーシックなもの→私個人の嗜好です

 

候補に上がったのは

patagonia トラッカーハット

 

 

patagonia ダックビルキャップ

 

(パタゴニア)patagonia Duckbill Cap 28816 BLK Black//Black ALL

(パタゴニア)patagonia Duckbill Cap 28816 BLK Black//Black ALL

 

 

カブー トレイルランナー

 

KAVU(カブー) トレイルランナー 19810331 ブラック L

KAVU(カブー) トレイルランナー 19810331 ブラック L

 

 

カブー キャプンソフトビルキャップ

 

 あとは山と道等のウルトラライト系のグッズを扱うメーカーのキャップなんかを候補に入れました。

 

で、結局購入したのはFoxFireのロゴメッシュキャップです。

tiemco-onlinestore.jp

 

 

 

 

ランニングの頻度と普段使いの頻度を比べると、圧倒的に普段使いの方が多くなると思うのでシンプルなキャップにしました。

素材はナイロン100%なので、汗をかいても問題ないと思います。

 

使い込んだらまたレビューを書きたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

 

 

メガネをグレードアップ。オークリークロスリンクスモールを使っています

こんばんは、ミニマルトライアスリートです。

 
先日仕事中にメガネの鼻あての部分を壊してしまいました。
しばらく前まで使っていた古いメガネを使っていたのですが、汗をかくとずり落ちてしまうため、メガネを買い換えました。

 

私はものを増やすときは、自分がどういう生活をしているか、その生活のほぼすべてを少ない道具でカバーできるかを考えています。

 

メガネに求める条件は??

メガネは常に身につけているので、シーンに応じて付け替えるなんてことはしたくないです。今回メガネに求めた条件は

 

  • 普段使いで変じゃない
  • 汗をかいてもずりおちない

 

ということです。

 

 

結局買ったのは??

いろいろ検討した結果オークリーのクロスリンクスモールを購入しました。

 

 

オークリーは自転車用のサングラスやスノーボード用のゴーグルで使用している人を多く見かけます。イチロー選手なんかも使っていて、ロゴがかっこいいなぁと思っていました。

 

 

 

クロスリンクスモールを使ってみて、良かった点と悪かった点です。

良かった点

  • 形がスポーツスポーツしていないので、普段使いに支障なし
  • マラソン、登山等汗をかくスポーツでもずり落ちることがない

悪かった点

  • 使用して1年ほどで耳にかける部分が加水分解してグニャグニャになってしまいました。とりあえず買った時に2つついてきたので交換しました。
  • キャップをかぶるとキャップと干渉する。とくに走るときはキャップの位置に工夫が必要です。

 

といったところでしょうか。

全体的には満足していますのでもし壊れても同じモデルを買うと思います。

 

 

 

【トレラン】OSJ奥久慈トレイルレース50kに出場してきました【第三関門リタイア】

こんにちは、ミニマルトライアスリートです。

 

今回、奥久慈トレイルに参加してきましたので、その様子をお伝えします。

 

 

結果から言うと、第三関門で40分オーバーでリタイヤでした。

【作戦】 

 

以前書いた記事の通り、前回のリザルトを参考にして、目標タイムを決めました。

第一関門→8:00

第二関門→12:00

第三関門→16:00

第四関門→17:00

 

minimaltriathlete.hatenablog.com

 

 

 

【前日】

前日はスタート地点となる袋田第二駐車場にテントを張りました。

 

夕食は駐車場近くの食堂で済ませました。

 

 

お風呂は車で五分ほどの道の駅で入りました。一人500円で入れるのでお得だと思います。

道の駅奥久慈だいご | 大子町公式ホームページ

 

駐車場に戻り、一緒に参加する友達と話をしながら、九時頃就寝しました。

 

【当日】

大会当日は3時頃起き、準備を進めました。

トイレは4時頃行きましたが、もう並んでいました

5時半スタート。

 

【スタート〜第一関門 持方駐車場前 11km地点 7:56到着】

スタートして数キロ後に渋滞するポイントがあるのではじめはキロ5分ペースで飛ばします。(このペースでも十分飛ばしていますw)

 

少しは渋滞しましたが過去二回参加したときよりもスムーズに渋滞ポイントを抜けることができました。

 

細かな上り下りが多く、疲れますがなんとか前の人についていくことができました。

 

【第一関門〜湯沢峡エイドステーション 17.1km地点 9:46到着】

細かな上り下りの連続でした。

上り終わっても止まることなく、先に人を行かせることも少なかったと思います。

 

【湯沢峡エイドステーション〜第二関門 竜神大吊橋 26km地点 12:00到着】

 

同じように細かな上り下りの連続。最後の階段がとても辛かったです。しかし、目標としていた12時前に到着することができたのは大きな収穫だったと思います。

 

【第二関門〜赤岩地区エイドステーション 26.9km地点 12:28到着】

第二関門からすぐにあるエイドです。

 

大きなエイドなので、ここで休めばいいので関門で水の補給はいらなかったと思います。

 

【赤岩地区エイドステーション〜砂防地区エイドステーション30.7km地点 13:21到着】

 記憶が曖昧ですが、このへんはかなりスリッピーな沢沿いを進みます。

前日が雨だったため、木の根、石はかなり滑りやすくなっていました。

 

【砂防地区エイドステーション〜東金砂神社前エイドステーション34.7km地点 14:40到着】

 ロードがメインだった気がしますが、神社までの短いトレイルも急で心が萎えました。第二関門までは見かけなかった人たちにもどんどん抜かれていきます。

 

【東金砂神社前エイドステーション〜第三関門 釜の平 46km地点 16:47到着】

 

エイドに到着するまでは、このエイドでリタイヤするつもりでした。

しかしスタッフの人にまだ間に合う!と励まされてどうしようか悩んでいると、一緒に出ていた仲間がちょうどエイドに到着しました。

リタイヤを考えていたと伝えると、「ダメダメ!行くぞ!」と叱咤激励され半分涙目で進むことにしました。

 

ここは走りやすい林道区間です。

出来れば走りたかったですが、気持ちが折れてしまい後半は結構歩いてしまいました。

林道がからトレイルにそれます。今までのトレイと違い、走りやすいなだらかな下りです。ここは気合で走りました。 

ロードにでて第三関門で今回の挑戦は終わりました。

 

次回への課題です。

今回の奥久慈トレイルの良かった点と悪かった点まとめ

 

良かった点

  • テント泊は熟睡できて良かった
  • 前半の渋滞ポイントまでペースを上げて走って良かった
  • 第二関門までは予定通りに走ることができてよかった
  • ザックの全面にペットボトルホルダーを取り付けた正解だった

 

悪かった点

  • 後半、心が折れるのが早すぎた
  • エイドから先がロードなのか林道なのかトレイルなのかを把握しておけばよかった

 

まだまだ力不足ですが、少し強くなったと思う場面もありました。

次回は是非完走したいと思います。

 

 

 

 

 

 

完走目標のトレイルランナーは、関門時間を2タイプに分けて考えよう

こんにちは、ミニマルアスリートです。

 

今日は完走を目標としている長距離マラソンやトレイルランナーに向けて、私が心掛けている関門時間についてお話します。

 

一つ言えることは

全部の関門をギリギリ通過じゃ完走できない

ということです。

 

続きを読む

【追記あり】普段使い・ジョギング・ビレイに使えるサンダル。KEEN CLEARWATER CNXを購入しました。

ようやくサンダル沼から抜け出すことができました。

 

1年のうち、250日はサンダルを履いているヘビーユーザなのですが、今まではニセクロックスを履いていました。それでも普段使いでは問題なかったのですが、仕事前や仕事帰りにランニングをしたいとなると、そのために靴下を持っていかなくてはならないのが不便でした。

 

・普段使いに使える

・ジョギングに使える

・渓流釣りに使える→2017/6/19追記 渓流釣りには使えませんでした

・テン場で使える

・クライミングのビレイに使える

・海辺の岩場で使える

 

というわがままな要望に答えるサンダルを探していました。

 

そのために求める条件は

・つま先に保護がある。

・軽い

・かかとは無い方がいい、あると履きにくい

・滑りにくい

 

ジョギングに使えるとなると、有名なのはルナサンダルに代表されるワラーチです。

ワラーチはBORN TO RUN という書籍で知ったのですが、薄いゴムで作られた簡単なサンダルです。この本では、クッション性のあるシューズよりも、薄いソールの方が怪我になる事が少ないということが書いてあります。 

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"

 

 一時期ワラーチを手作りしてもいいなと思うこともありましたが、このサンダルはランニングに特化しすぎているので、つま先に保護がありません。なので、海辺の岩場などでは危なくて歩けません。渓流釣りにもつま先の保護は必要です。

アウトドアで有名なスポーツサンダルとしてTEVAやCHACOもありますが、これらもつま先の保護がないので却下。

 

 

 

 

ネット等でいろいろ調べて、KEENにCLEARWATER CNXというモデルがあるのを知りました。

KEENはニューポートというモデルがメジャーですが、ランニングするには重すぎるのでは・・・と思い、出張で東京に行った際に渋谷のKEEN SHOPで幾つかのモデルを試着しました。

 

ということで、CLEARWATER CNXを購入しました。

 

CLEARWATER CNXはニューポートよりも底が薄いので軽量でありながら、つま先の保護があります。かかともあるのでランニングには問題ないです。

かかとがあることで普段使いで面倒ではないか??と思いましたが、かかとを踏んでしまえばクロックスのように履くことも可能です。

 

1ヶ月程使用しましたが、とても快適です。

 

サンダル沼にハマっている人がいたら参考になれば幸いです。

 

【2017/6/19追記】

このサンダルを履いて初めて渓流釣りに行ってきましたが、苔の生えた岩場では滑ってしまい、ちょっと厳しいことがわかりました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【トレラン】石岡トレイルラン、奥久慈トレラン申し込みました

こんばんは、ミニマルトライアスリートです。

 

2017年4月29日に行われる第10回石岡トレイルラン大会と、

 

teamsportsjapan.jp

 

2017年5月27日、28日に行われるOSJ奥久慈トレイルレースに申し込みました。

www.powersports.co.jp

 

しっかりトレーニングして、なんとか完走したいと思います。

奥久慈トレイルは2度挑戦して、2度とも第2関門で制限時間切れになっています。