ミニマルトライアスリート ダイアリー

ミニマリストです。トレイルランニング・マラソン・トライアスロン・登山などなどについて自分の思ったことを書いていきます。

【PB更新】第18回日立さくらロードレースに出場してきました。

 

 

2018年4月8日に行われた、「第18回日立さくらロードレース」に参加してきました。

1時間45分目標で走りましたが、調子がよく1時間38分で完走することができました。

 

 

日立さくらロードレースは、今年で18回目を迎える大会で、いわきから電車で行けるアクセスの良さと、3500円で参加賞Tシャツがつくというお手軽さで、最近は毎年参加しています。

コース図はこんな感じです。

日立駅前をスタートし、国道245号線を往復、その後海辺の景色を楽しみながら日立バイパスを走るコースです。

 

 

前回の記事で、VDOTという指標を用いて、今回の目標を1時間45分としました。

Garmin910XTのヴァーチャルペーサーを4:50に設定しました。 

minimaltriathlete.hatenablog.com

 

 

 

スタートして2kmぐらいまでは渋滞で自分のペースで走ることができませんでしたが、そこからは空いてはいないものの自分のペースで走ることができました。

初めの10kmは無理のないように4:50/kmになるように調整して走りました。10kmを過ぎてからは、前の人を風よけにしながら抜いていくことを心がけました。

15kmを過ぎてからは、気持ちで負けないようにプッシュしていって、気持ちよくゴールすることができました。


結果も、想像していたよりも早くゴールでき、満足しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

 

20kmの自転車通勤のために買ったもの、買いたいもの

【概要】

 

春になり、気温も暖かくなってきました。
前々からやりたいなぁと思っていた自転車通勤を始めました。
始めるに当たり、新しく買ったものや、やってみて必要かなと思ったものを紹介します。

 

目次

 

【背景】


2010年に購入した、GIANTのTCR Alliance1というロードバイクに乗っています。
年に1回のトライアスロンや、以前まではヒルクライム等の大会に出ていたのですが、最近はずっと乗らずにいました。
なかなか練習する時間も取れないので、通勤で乗れればいいなと思い試していました。


職場までは交通量の多い旧国道を走るか、バイパスの歩道を走るかしか選択肢がなかったので、より安全なバイパスの歩道を選びました。
歩道といっても、田舎のバイパスの歩道なので歩いている人はほとんど見たことがありません。
職場までの距離は片道で20kmほどです。
何度か休みの日に職場まで試走に行きましたが、ゆっくり走って1時間程度でつくことが出来ました。

また、自転車通勤するに当たり、いくつかのギアを新調しました。

 

【今回買ったもの】

 

【タイヤ】


自転車通勤で一番気を付けなければならないのはパンクです。
なので今回、タイヤを23Cから25Cに変更し、パンクに強いと評判の「ツーキニスト」を購入しました。
まだ使って間もないので、レビュー等あれば次回以降に書きたいと思います。

 

 

 

【チューブ】

チューブも念のために新調しました。定番のコンチネンタルです。4本セットで買ったのですが、そのうち1本に穴が空いていました。

両方のチューブを交換してしまったあとに問い合わせをしたところ、4本まとめてじゃないと交換できないとのこと、、、、両方外し、再度届いたシューブを前後つけました。 

 

 

【タイヤレバー】

 タイヤレバーも新調しました。このタイヤレバーはタイヤを付けるのが楽とのレビューがあったので買いました。自転車通勤ではパンクしてチューブ交換している時間があまりないので、評価が高いものを選びました。タイヤを付けるのは苦手なのですが、このタイヤレバーはとても付けやすくでいいです。

SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】タイヤレバー(3本セット) 新モデル

SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】タイヤレバー(3本セット) 新モデル

 

 

 

 【ライト】


夜のバイパスの歩道は案外暗く、自転車通勤を始めた4月では6時半を過ぎると暗くなります。
東京に住んでいたころは、道が明るかったので自分の存在を知らせるため程度のライトしかつけていませんでしたが、しっかり前が見えるように大きめのライトを買いました。

USB充電式というのも選んだポイントの一つで、もし充電を忘れて職場に来てしまっても、職場で充電することができます。

 

【鍵】


駐輪は職員しか通らない場所に自転車置き場があるので、小さな鍵を買いました。

 

 

 

【これから買いたいモノ】

 SPD-SLペダルで職場を歩くのはやはり辛かったです。。なのでをペダルをフラットペダルに変換するパーツを購入予定です。

 

 購入したライトに小さなレッドライトがついていて、ヘルメットに付けているのですが、念のためにもう一つ買おうか悩んでいます。

キャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI5 TL-LD155-R 電池式

キャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI5 TL-LD155-R 電池式

 

 


【考察】

 

まだ1度だけしか通勤していませんが、通勤の時間とトレーニングの時間を両立できるのでこれからも続けていきたいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

初ウルトラ完歩!第一回霞ヶ浦一周ウルトラフリーウォーキングに参加してきました。

【概要】
第1回霞ヶ浦一周ウルトラフリーウォーキングに参加してきました。
今回は参加してみた感想等々を書きたいと思います。

大会詳細は以下のリンクをご参照ください

www.actrep-sports.com

 

今回のSTRAVAのログです。

 

 目次

 

 

【~スタート】

 

スタートは朝10時です。場所は土浦駅近くの川口運動公園です。
特定の駐車場はありませんので、駅近くのコインパーキングに駐車しました。
ゴールは湯楽の里という温泉施設です。
スタートとゴールが2km程度離れているので、時間のある人はゴール近くに車を停めたほうが良いかもしれません。

 

【スタート~第1エイド】

 

スタートしてすぐにコンビニに寄り最後尾に。店を出ると前にはほとんど人がいない状態でした。まぁすぐに追いつくだろうと思っていましたが、これが案外ほかの人のペースも速く追いつくことが出来ませんでした。でも急ぐことはないので、マイペースに進みました。

 

【第1エイド〜第2エイド】

 

左手に霞ヶ浦を見ながら125号線を進みます。このときはまだ余裕があり、仲間と談笑しながら歩きました。しかし歩くというのは案外ストレスがかかるもので、走りたい気持ちを抑えながら歩きました。

 

【第2エイド〜第3エイド】

 

第2エイドを過ぎてしばらくすると「ふっとばし」という橋を渡ります。文字通りランニングでふっとばしたかったのですが我慢我慢。


f:id:akira3405:20180320230045j:image

 

【第3エイド〜第4エイド】

 

第3エイドを過ぎ、「稲敷大橋」を渡り左折します。ここは霞ヶ浦の堤防を歩くことができ気持ちいい区間でした。釣りをしている人も多くいました。ちょうど夕暮れ時で、筑波山を見ながら沈む夕日はとても綺麗でした。


f:id:akira3405:20180320230014j:image

 

【第4エイド〜第5エイド】

 

第4エイドに着いたあたりで日が沈み、ここからはヘッドライトをつけながら進みました。次のエイドでカレーが出るので、カレーのことだけを考えて進みました。

 

【第5エイド〜第6エイド】

 

第5エイドで出たカレーは結構辛く、とても美味しかったです。お代りしようと思いましたがコミュ障のため言い出すことができませんでした。まだお腹が空いていたため、コンビニでカップうどんを買い、食べました。

第6〜第7この区間は14kmほどあり、結構心が折れました。気温が下がり、走ることもできないので体温が上がらず辛かったです。途中のコンビニでホッカイロを買いお腹に貼りました。

 

【第6エイド〜第7エイド】

 

第6エイドから6km先のファミリーマートは休憩場所となっていて、このコンビニでは何かを買ってレシートを提出する必要があります。というのも、コース途中の霞ヶ浦大橋を渡ってしまうと、20kmほどショートカットできてしまうからです。

ファミリーマートで食料を買い、しばらく椅子に座ってぼーっとしました。

ファミリーマートから第7エイドまでは17kmと結構長かったです。しかも河川敷のコースだったので風景に変化がなく心が折れそうでした。寒さも厳しかったので、歩くというよりは早歩き〜ジョギングぐらいのペースで進みました。

 

【第7エイド〜第8エイド】

 

第8エイドに着く少し前に日が昇り、なんだかホッとしました。この頃は眠気がピークに達しており、5分ほど電柱に寄りかかって眠りました。足も痛みが出てきており、歩幅を小さく小刻みに歩いていきました。


f:id:akira3405:20180320230115j:image

電信柱に寄りかかってぐったりな様子

 

【第8エイド〜ゴール】

 

ようやく第8エイドに到着。のびのびになったラーメンをいただきます。どのエイドのスタッフも親切で気持ちよかったです。足の痛みはありましたが、気持ちはゴールに向かっており、終わってしまう寂しさが入り混じりながらゴールしました。ゴールしてからは記念写真を撮り、焼きそばを食べました。



 【ゴール後】

 

少し休憩してから車を取りに土浦駅前に戻り、またゴール地点の湯楽の里へ行きお風呂に入りました。お風呂に上がってから休憩所で仮眠を取り、帰路につきました。

100kmを超える距離と、24時間以上行動をしたことがなかったので、とてもいい経験になりました。でも、「走れない」というのは思った以上にストレスだったので、ウォーキングだけの大会はもういいかなぁ・・・・・といった感じです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

MYOGが捗る!?JUKIのHZL-G100WBを買いました

【概要】

 

ミシンを買いました。JUKIのHZL-G100WBという機種です。

 

目次

 

 

【背景】


母親にミシンの使い方を教わりながら、チマチマといくつかの物を作りました。
・財布
・ポーチ
・ハーフパンツ
現在賃貸に住んでいるため、ミシンをやるたびに実家に行く必要がありました。
そこまで行く時間ももったいないし、そろそろ自分のミシンが欲しいなぁと思っていたので今回自分用のミシンを購入しました。

 

【買うまでの経緯】

 

何を作りたいか


まず最初に自分の作りたいものを考えます。自分は登山用品やトレイルランニング用のグッズを作りたいと考えています。また、娘が幼稚園に行った時のバッグも作りたいです。
具体的には
・通勤用&1泊程度の小屋泊のザック
トレイルランニング用のザック
サコッシュ等の小物
・幼稚園用の簡単なトートバッグ

なので必要な機能としては

・厚い布が縫いやすい
・段差が縫いやすい
・複雑な縫い方はしない
・機能がシンプルである

といった点でミシン探しをしました。

 

メーカーはどこか


普通なら、ジャノメミシンやシンガー等のメーカーごとに候補を挙げて比較するでしょうが、私はメーカーは先に決めていました。それは「JUKI」です。
なぜなら、店の片隅にミシンが置いてあるような小さなアウトドアショップに何店舗か行ったときに、そこに置いてあったミシンがどれもJUKIだったからです。
なんとなく、「アウトドア用品作るならJUKIのミシンがいいのかなぁ」と思っていました。

 

価格はどうするか


ミシンについて調べ始めると、ミシンは思った以上に販売方法が複雑ということが分かりました。ネットで調べても価格が出ていなかったり、定価と販売価格が大きくずれていたり、、、よくわかりませんでした。
店頭で買うかネットで買うか迷いましたが、価格の安いネットで買うことにしました。
値段はお小遣いで買える5万円程度としました。

 

【結果】


今回はミシンジャパンをいうサイトから、HZL-G100WBという機種を買いました。
その理由としては、この機種は「BOX送り」という布の送り方をしています。
ザックのような途中でテープを挟んで段差が変わったり、布の厚い生地を縫うときにはこの送り方がいいようです。

 

【考察】

 

まだ使い始めていませんので、使い始めたらまた記事を書きたいと思います。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

来週は第1回霞ヶ浦一周ウルトラフリーウォークです

【概要】
2018年3月17-18日に行われる、第1回 霞ヶ浦一周ウルトラフリーウォーキング104kmに申し込みました。

 

目次

 

 

【背景】


トレイルランニングを始めてから、距離が長い大会に興味を持つようになり、そのトレーニングとして100kmを超える大会を探していたのですが、ちょうどよい大会を見つけたのでエントリーしてみました。

ちなみに、去年はOSJの奥久慈、安達太良に参加しました。

 

minimaltriathlete.hatenablog.com

minimaltriathlete.hatenablog.com

 

 


【方法】


ランネットからの申し込みです。
第1回のイベントなので、レビュー等はありません。
コースは土浦駅近くの川口運動公園から霞ヶ浦を一周し、土浦駅近くのスーパー銭湯ゴールの104kmです。
制限時間は28時間です。

www.actrep-sports.com

 

【結果】


しかし、申し込んでから大会のルール等をよく読んでみると、「走ってはいけない」の文字が・・・ガーーーーーーーン
ジョグ程度で走れればと思っていたのですが、残念です。

 

【考察】


当日は歩き、100kmという距離感と、長時間動き続ける感覚を知りたいと思います。

楽しみだ!!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

VDOTという指標を用いてハーフマラソンの目標タイムを設定!

【概要】
4月8日に行われる日立さくらロードレースに向けて、目標タイムを設定してみようと思います。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

目次

 

 


【背景】

 

今までのハーフマラソンのベストタイムは2013.4.14に行われた第13回ひたち桜ロードレースでの1時間55分20秒です。

もう5年も前の記録なので、今回ベストは狙えると思います。

ただ、どのくらいのペースで走っていいのか分かりません、、、、なるべくイーブンペースで走りたいので、目標を設定しておく必要があります。

なので、今回VDOTという指標を用いて目標を決めました。

 

【方法】

 

5km、10km、フルマラソンのベストタイムからハーフの目標を決めみようと思います。
タイムの目標設定には、VDOTというアプリを利用しました。

参考にするタイムは、2017年に走った記録を使おうと思います。
5kmのベストタイムは、「第4回広野“ふる里ふれあい”マラソン」での5kmのタイム21分44秒です。この大会は正確には5kmではないので、Garminの記録を使います。

 

minimaltriathlete.hatenablog.com

 

10kmのベストタイムは2017.6.25の第21回花火の里浅川ロードレースでの46分16秒です。

 

minimaltriathlete.hatenablog.com

 

先日2月11日に行われた「第9回いわきサンシャインマラソン」では、フルマラソン4時間3分11秒で完走しました。

 

minimaltriathlete.hatenablog.com

 

 

計算には、専用のアプリを用いました。

 

Google Play で手に入れよう

 

【結果】

 

5Kの結果から出たハーフのタイム→1:39:56

 

10Kの結果から出たハーフのタイム→1:42:41

 

フルの結果から出たハーフのタイム→1:57:45

スタート時の混雑等考えて、次回の日立さくらロードレースの目標タイムは1:45:00でいこうと思います。

 

【考察】

 

今回、VDOTという指標を用いてハーフマラソンの目標タイムを決めました。

あとは練習あるのみ!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

ふるさと納税でゲットしたモンベルポイントでパンツをゲット

【概要】

2018年のふるさと納税でゲットしたモンベルポイントで、アンダーウェアとトレッキングパンツを購入しました。

 

 

目次

 

 

 

【背景】

 

 ふるさと納税については過去に生地にしましたので参照ください。

minimaltriathlete.hatenablog.com

 

【方法】

 

上半身のインナーウェアはpatagoniaのキャプリーン2やキャプリーン3などの登山メーカの物を使用していますが、下半身のパンツは普通の綿のものを使用していました。

だいぶヘタってきたのでモンベルポイントでパンツを3つ購入しました。

 

(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.トランクス Men's 1107620 BK ブラック L

(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.トランクス Men's 1107620 BK ブラック L

 

 

 

ジオラインのトランクスを2つ、スーパーメリノウールのトランクスを1つ購入しました。 

 

また、去年買って履き心地が良かったトレッキングパンツを購入しました。カラーもサイズも同じものを購入しました。

 

 

 

【結果】

 

パンツを履いて運動をしていないので汗をかいたときはまだ分かりませんが、普段使いには快適です。

トレッキングパンツは同じモデルを購入しましたが、色やベルトの部品、裾の長さが違いました。左が今回買ったパンツで右は以前買ったパンツです。

 

【考察】

 

オトクなふるさと納税は毎年やっていきたいです。